会員・機関紙申込み


 JCJの会員になるには

新聞、放送、出版、広告、ネットなどの分野で仕事をしている方、そのOB・OGのほか、マスメディアで
仕事をしていなくてもジャーナリズムに関心のある方は、JCJの目的に賛同されるならば、どなたでも会員に
なることができます。

 会員になるにはJCJ会員の紹介が必要です。お知り合いに会員がいない場合は、JCJの東京事務局
(電話03‐6272‐9781=月・水・金の午後1時~6時に対応)にご相談ください。直接、お話を聞き、紹介会員
をお知らせします。

 入会ご希望の方は申込用紙に必要事項を記入し、東京事務局にメールかファクスでお送りください。

入会申込書(PDF)は、ここから⇒ 記入後、FAX 03-6272-9782へ

 

会費は年1万2000円です。会費には月刊機関紙『ジャーナリスト』の購読料も含まれています。
お手元に、ゆうちょの振替用紙をお送りしますので、その用紙を使って郵便局から会費をお支払いください。
 
 新規の会員には会員証を送り、JCJ60年記念誌『JCJ賞受賞作で読み解く 真のジャーナリズムとは。』
も贈呈します。



 機関紙読者になるには

JCJの月刊機関紙『ジャーナリスト』はメディアの今を追い続け、何が問題かをタイムリーに伝える
新聞です。沖縄の基地問題、大阪都構想、コロナの蔓延、日本学術会議を巡る問題など、時々の出来事にも
的確な批評記事を載せています。ジャーナリズムを学ぶ上でも参考になる新聞と自負しています。

 購読ご希望の方は申込用紙に必要事項を記入し、東京事務局にメールかファクスでお送りください。

購読メールフォーム(WEB)はここから

購読申込書(PDF)は、ここから ⇒ 記入後、FAX 03-6272-9782へ

購読料は年4000円です。機関紙送付の際に同封します、ゆうちょの振替用紙を使って、郵便局
からお支払いをお願いします。

 JCJ東京事務局 メール:office@jcj.sakura.ne.jp
          ファクス:03-6272-9782