機関紙「ジャーナリスト」
2023年1月号 通巻778号

主な内容 ・軍拡の大前提=「脅威」は本当に存在するのか ・密室で進む防衛費論議---3文書改定で軍事国家作り ・「安保3文書」撤回を…首相地元 JCJ広島が声名 ・戦後安保政策を「大転換」…岸田首相の「壊憲」宣言 ・「原 […]

続きを読む
機関紙「ジャーナリスト」
2022年7月号 通巻772号

続きを読む
NEWS & REPORT
〈JCJ沖縄〉Onlineシンポジウム「復帰50年 沖縄報道を振り返る〜ジャーナリズムは何をしてきたのか〜」

沖縄の施政権が米国から返還(日本復帰)されて50年が経過しました。この大きな節目に、全国のメディアがさまざまな沖縄報道を展開し、世論調査も実施されました。日本にとって沖縄とは何なのか、沖縄にとって日本とは何なのか、という […]

続きを読む
NEWS & REPORT
〈JCJシンポジウム〉「戦争とメディア---21世紀の世界と日本国憲法」

ロシアによるウクライナ侵攻で、市民や子どもたちに多くの犠牲が出ている。これを好機と、日本国内では「核共有論」が首をもたげ、自民党は改憲を一気に推し進めようとしている。その中で「メディアは戦争の熱狂を煽る」(佐藤学東大教授 […]

続きを読む
機関紙「ジャーナリスト」
2022年4月号 通巻769号

続きを読む
NEWS & REPORT
〈JCJ声明〉ロシアは、ウクライナから撤兵せよ

 ロシアによるウクライナへの軍事行動は、国際的に禁じられた侵略行為そのものであり、ウクライナ市民の平和な日常を踏みにじる蛮行で、断じて許されない。過去の日本の侵略戦争への加担を反省し、平和を願う私たち日本ジャーナリスト会 […]

続きを読む
NEWS & REPORT
〈JCJ声明〉核兵器禁止条約への参加と原発の廃止、今こそ日本政府に求める

 ロシアのウクライナへの侵略が引き金で、日本国内に二つの不穏な動きが出てきた。プーチン大統領の核兵器使用も辞さずの発言に乗じて自民党の安倍晋三元首相が「核共有」に言及したことだ。核共有とは、米国保有の核兵器を在日米軍基地 […]

続きを読む