2024 年度(第67 回) ⽇本ジャーナリスト会議賞(JCJ賞) 応募と推薦のお願い

 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は、年間のすぐれたジャーナリズム活動を顕彰するため、1958年以来「JCJ賞」を設け、贈賞してきました。
 今年は第67回となります。
 自薦または他薦によって応募といたします。今年度も優れた労作の多数応募を期待しています。
  
■日本ジャーナリスト会議賞(JCJ賞)募集規定
〈募集ジャンルと応募資格〉
 新聞、放送、出版、写真作品、ネットメディア作品のほか、市民運動や地域活動なども含み、個人・グループを問いません。
 提出期限までの1年以内に発表された作品 (連載の場合は同期間に発表したもの) を対象とします。

〈提出条件〉
 ◆ 書籍は、その現物1冊。放送作品はDVDを1本です。

 ◆ 雑誌、新聞は、その掲載部分のコピー(カラーの場合はカラーで)の1セットです。
  上記の2項目については、1作品に1枚エントリーシートを必ず同封。特に連絡先、担当者、
  電話、メールアドレスは必ず明記。郵送または宅急便で下記の提出先にお送りください。
  なお、FAX、メールによる送稿は受け付けません。

 ◆ネットメディア作品は、閲覧出来るURLをお知らせ下さい。
  1作品に1枚エントリーシートを必ず明記。特に連絡先、担当者、電話、メールアドレスは必須です。
  そしてメール(office@jcj.gr.jp)による受け付けをいたします。

 ○応募要項、エントリーシートはJCJホームページからダウンロードできます。
  このシートはword形式ですので文章を打ち込むことができます。 

〈提出期限〉
 ◆新聞、出版作品は5月17日(金) 
 ◆放送・ネットメディア・その他作品は5月24日(金)です。郵送の場合は当日消印までが有効です。

〈提出先〉
  〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3-10-15富士ビル501号
   日本ジャーナリスト会議 「JCJ賞」 応募作品係 (赤で目立つように表記してください)

 ○応募作品は返却いたしません。選考経過,理由などについてのお問い合わせには応じておりません。
 ○選考結果は「ジャーナリスト」および主要新聞に公表するほか、JCJホームページに掲載致します。
 ○今回の選考結果の確定は8月末、公表は9月上旬(昨年は9月6日)、入選者の贈賞式は9月下旬(昨年は9月23日)を予定しております。



       2024年3月15日           日本ジャーナリスト会議
                           JCJ事務局長  古川英一
                    JCJ賞推薦委員会統括責任者  大場幸夫


■エントリーシートはPDF版、Word版をご用意しております、ダウンロード願います。 
    

エントリーシート(PDF)※画像クリックでダウンロード出来ます





エントリーシート(word)※画像クリックでダウンロード出来ます
2024年度_JCJ賞応募と推薦のお願いト(word)※画像クリックでダウンロード出来ます
JCJ賞 贈賞歴

■第1回 1958年JCJ賞「菅生事件に関する報道」:(共同通信)山崎稔、原寿雄、高橋実、斎藤茂男、渡辺開作、渡辺祐蔵、吉田達郎、(大分合同新聞)朝来野元生、(大分新聞…

JCJ賞とは | 日本ジャーナリスト会議(JCJ)

JCJ賞 JCJ賞は新聞・放送・出版などにおける優れたジャーナリズムの仕事を顕彰するもので、7月から翌年6月までの間の報道、番組、著作などから毎年選考しています。JCJ賞…


〒101―0061 東京都千代田区神田三崎町3-10-15 富士ビル501号
電話:03-6272-9781
FAX:03-6272-9782
電子メール:office@jcj.gr.jp