機関紙「ジャーナリスト」
2020年10月号 通巻751号

続きを読む
NEWS & REPORT
第63回 JCJ賞贈賞式(2020)挙行

第63回JCJ賞の贈賞式(東京・麹町のエデュカス東京) 安倍晋三首相の「桜を見る会」私物化スクープと一連の報道(しんぶん赤旗日曜版)にJCJ大賞を、ほかに『証言 沖縄スパイ戦史』(三上智恵=集英社新書)、『孤塁 双葉郡消 […]

続きを読む
NEWS & REPORT
〈JCJ声明〉「菅首相に任命拒否撤回と理由、根拠の説明を求める」

 菅義偉首相が、日本の各分野を代表する学者が集い、政府から独立した立場で提言などを行う「日本学術会議(会員210人)」の3年ごとの半数改選にあたり、同会議が推薦した105人の新会員のうち6人の任命を拒否した。同会議は菅首 […]

続きを読む
NEWS & REPORT
〈JCJ Online講演会〉「東京五輪、政治とカネ」講師:後藤逸郎さん(元毎日新聞記者)

■開催趣旨:新型コロナウイルスのパンデミックは収束に向かっていない。たとえコロナワクチンができたとしても、すべての人に効くとは限らない。また副作用も心配だ。世界各国はコロナにおびえている。1年延期の東京五輪・パラリンピッ […]

続きを読む
機関紙「ジャーナリスト」
2020年9月号 通巻750号

続きを読む
NEWS & REPORT
〈JCJ Online講演会〉「大阪都構想、七つの大罪」講師:ジャーナリスト・幸田泉さんと、大阪市をよくする会・事務局次長の中山直和さん

■開催趣旨:大阪では10年にも及び維新政治が続いています。彼らの最大の野望が大阪市をなくし4つの特別区に再編する「大阪都構想」です。2015年の「住民投票」で否決されたものの昨年4月の統一地方選挙で大阪維新の会が勝利し、 […]

続きを読む
NEWS & REPORT
〈JCJアピール〉圧力・忖度・屈従の悪循環を断ち切ろう 安倍首相退陣・新内閣発足に当たっての見解

ジャーナリズムにとっても危機と災厄の7年8カ月 8月28日に安倍晋三首相が記者会見で持病の悪化を理由に辞意を表明したことで、2012年12月に発足した安倍政権(第2次)は遂に幕を閉じることになった。7年8カ月にわたったこ […]

続きを読む
機関紙「ジャーナリスト」
2020年8月号 通巻749号

続きを読む
NEWS & REPORT
〈JCJ Online講演会〉「メディアは今、何が問題か---『政治部不信』を語る」講師:新聞労連の南彰委員長(朝日新聞記者)

■開催趣旨:検察幹部の定年延長を、時の政権が自由に差配できることが問題となった検察庁法改正案。ツイッターデモで反対の声が広がった。その渦中で産経新聞記者と朝日新聞社員(元記者)が焦点の人、黒川弘務東京高検検事長(当時)と […]

続きを読む
NEWS & REPORT
〈JCJ Online講演会〉「どうなる朝鮮半島情勢」講師:東京新聞の五味洋治論説委員

■開催趣旨:緊張緩和に大きく傾いたかに見えた韓国と北朝鮮はここにきて冷たい関係に戻った。「南北和解の象徴」だった共同事務所を爆破した後、北朝鮮は「韓国の文在寅大統領は、米国にしっぽを振る厚かましい男だ。自滅に進むパートナ […]

続きを読む
機関紙「ジャーナリスト」
2020年7月号 通巻748号

続きを読む
機関紙「ジャーナリスト」
2020年6月号 通巻747号

続きを読む